FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
悩んでいます(^_^;)
2013 / 07 / 01 ( Mon )
先日




学校から帰った長男の足元を見てみると・・・・・・




IMG_1937_1.jpg







私:『こっ・・・・これ・・・・・・なあにぃ?(^_^;)』




長男:『えっ? なにってタコだよ。』




私:『なんで靴下にタコなの?』




長男:『だって、僕タコ上手に描けるからー(^-^)♪』







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



なるほど、なるほど!!!!


じょうずにかけるからーーーーー♪♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・かっ!!








ってなんでやねーーーーん!!!!(笑)









一応


親として


『靴下に油性ペンで落書きをしてはいけません!』


とは


申し伝えましたが、








後から考えたら


『反対の足にも描けばよかったのにー!(^u^)』


くらい言えばよかったのかなぁ?!


と悩んでいます(笑)








『ダメ。』といいきるには


なんだか的確な理由がみつからない


引き出しの少ない残念な私です(*^_^*)笑







だって、


なんかよく見たら


なんで靴下にタコ?と


ぷっ


と笑えるし♪











以前なにかの本で


『大人にとってはいたづらと思えるような事でも
  
 おおらかなルールの中でそれをさせてあげた子供は



 心がおおらかな子供に育つ♪
 
 自主性の高い子供に育つ♪
 


 親が頭ごなしにNO!と言ってしまうと
 
 子供は自分の感情をどう処理してよいのかわからなくなり

 欲求不満になり、その欲求不満を無意識のうちに抑圧してしまう子供も出てきてしまうとか。


 また、そのような事が続いていくと自分で自分の心がわらかなくなってしまうそうで。

 このような事を避ける為にも
 
 幼いうちは大らかなルールの中で子供中心に自由に動かしてあげるのが理想で

 体が自由だと 心も自由に動く 

 心が自由だと 体も自由に動く

 それは

 思いやりの心を発達させる事にもつながる』


と。









ついつい、


日常生活の中で


気軽に




『だめーーーー!!!』と言ってしまいがちな私ですが(^_^;)






本当に“だめ”な事なのか。


それは


大人の都合ではないのか?






ちょっと立ち止まって考えて



そんな



ほんのちょっとのゆとりを持って子供達と接していきたいなぁと思っています(^-^)
スポンサーサイト
13 : 27 : 26 | 日々のこと。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<しんくろ♪ | ホーム | すたいる♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pinoko147.blog112.fc2.com/tb.php/734-c71c6a3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。