スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ご質問ありがとうございます♪
2011 / 03 / 03 ( Thu )
『ベビーマッサージはいつまでやればよいのですか?』


『ベビーマッサージを嫌がる赤ちゃんはいるのですか?』


『ベビーマッサージにはどんな効果があるのですか?』






というご質問を頂きましたので

お答えしたいと思います♪





ベビーマッサージを始めるのに“遅い”はありません(^-^)
いつからでも大丈夫ですよ。
そして、
アーユルベーダ発祥の地インドでは
生まれてからずっと90、100歳・・・・
いつまででも続けられています♪
可能な限り続けてあげてくださいね(^-^)





もちろんいますよ♪
ベビーマッサージを嫌がる赤ちゃんも中にはいます。

ベビーマッサージをする上で私達が大事にしてるものは
おかあさんと赤ちゃんのスキンシップです☆

一番大切なのは
「赤ちゃんとママが楽しく出来ること(*^_^*)」
なんです。
手技や順序にとらわれることなく
赤ちゃんひとり一人に合ったペースやリズムで無理なく楽しく
自然のままに・・・・
赤ちゃんとの時間を楽しんでくださいっ♪

赤ちゃんにはママとのその一時がとても幸せなのですから。

気楽な気持ちで
お話をしながら
赤ちゃんとママのペースでゆっくりマッサージしてあげましょう。
全身をマッサージしようと力んだりせず
時には足だけ、頭だけ、手だけ、頭だけ・・・
部分的にだっていいのです。
抱っこしたままでもいいんですよ(^-^)





愛情ある暖かな手は赤ちゃんを安心させ
免疫力を高めると言われています。


また循環器、消火器、排泄系を程よく刺激するので
腸の働きを良くし便秘の解消に繋がります。


関節を柔らかくし
筋肉のバランスをつくるので
筋肉の発育もよくなり
柔軟性に富み
お座りやハイハイ、立っち、あんよなどの動作がスムーズになると言われています。


体を温め新陳代謝を促す事により
毛穴の奥から清潔にし
肌のきめを整え弾力のあるはつらつとした皮膚を保つ。


身体、脳への動きを活発にします


深い眠りが得られると言われていますし


情緒が安定し、落ち着きや想像力 愛情豊かな子に育っていきます。


もちろんその効果の出方は赤ちゃんによって様々ですが
オイルマッサージを続けていて
悪い事はなにもありません(*^_^*)♪
安心して赤ちゃんとのスキンシップをゆったりと楽しんでくださいね☆









ベビーマッサージ講座については⇒こちらをご覧くださいっ♪



メールフォームからでもお問い合わせ・お申込み頂けます⇒メールフォームへはここをクリックしてください♪

スポンサーサイト
00 : 29 : 10 | アーユルベーダ式ベビーマッサージについて。 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ご質問ありがとうございます♪
2011 / 02 / 02 ( Wed )
『アーユルベーダ式とはなんですか?』

『ベビーマッサージとはどんな事をするのですか?』

という
ご質問を頂きました♪
ので、
お答えしたいと思います(*^_^*)


アーユルベーダ式ベビーマッサージ。
なんてあまり耳慣れない言葉を聞くと
どんな事をするのだろう?
何か特別な事をするのかしら?
とお思いの方も少なくないと思います。

が、
何かすごく特別な事をするわけではありません(^-^)


まず、
ハーブを煮てくつられる特別なオイル”タイラ”(薬油)
をマッサージに用いることがアーユルヴェーダの特徴です。
DVC00381.jpg



そして、
オイルを使って全身(頭のてっぺんから足の先まで)をマッサージするのですが、
ここで一番重要なのは、
手技や順序にとらわれることなく
赤ちゃんひとり一人に合ったペースやリズムで無理なく楽しく
マッサージを行うことをこころがけながら、オイルを塗布していきます。




愛情のある温かな手で行うマッサージは免疫系に直接作用すると言われています♪
オイルマッサージはリンパの流れの促進にもつながり、
皮膚にオイルを塗ることは触感を刺激するだけでなく、
中枢神経にも作用すると考えられています(*^_^*)




これからも
いろいろなお話をしていきたいと思います☆
何かまたご質問等ありましたら
お気軽にどうぞっ!!

09 : 46 : 52 | アーユルベーダ式ベビーマッサージについて。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オイルのお話。
2011 / 01 / 21 ( Fri )
こちらのマッサージ教室で使用しいるオイルは
アーユルベーダ式ベビーマッサージの師である
杉本寛子先生が主宰されている
『クリスタルスペース』(なんだか宗教っぽい名前?ですが宗教とは全く無縁です(笑))
で作っているオイルを使用しています♪



『クリスタルスペース』では
インドの契約診療所において
昔からの製法で作られている
化学物質並びにアロマエッセンシャルオイル一切不使用
完全無添加のオイルを使用しています。
(オイル作りの風景をのせたHPです♪↓↓↓)
 http://crystal-space.com/muscat2b/

DVC00381.jpg


このベビーオイルは
3種類のベースオイルのほかに、
肌に良いとされる13種類ものハーブを煮込んで作った
「タイラ」が加えられています。
(タイラとは・・・数種類の薬草を煮て作ったオイルの事です♪)


ベースオイルの1つであるココナッツオイルは
木になっているココナッツをミルクにしてからオイルに製法する
昔ながらの伝統的な方法で作られています。
(現在市場で販売されているココナッツオイルは
 その殆どがドライココナッツからできたもので
 ドライココナッツからオイルを抽出するには
 パラフィンまたは、キビ糖を加えなければならないので
 純ココナッツオイルとは言えないのです。
 しかし『クリスタルスペース』の手作りココナッツオイルは 
 一切添加物を入れずに作るので100%ピュアオイルなのです♪)



市場でも手に入れることのできない貴重なオイル・・・。
大量生産することのできない世界にひとつのオイルの心地よさも
ぜひ味わってください☆




ちなみに・・・
なぜ良いオイルを選ぶのかというと・・・

口から入る悪いもの(経口毒)は、
肝臓・腎臓で解毒され、小便・大便と出るところがあります。
悪いものに対して、吐くか下痢をすることによって
90%以上を身体から出すことができます。
しかし、皮膚から入る有害化学物質(経皮毒)は
排出できずにその90%が身体に蓄積されると言われています。

だからこそ、赤ちゃんの体に塗るオイルには良質なものを使ってあげたいですよね♪


23 : 10 : 14 | アーユルベーダ式ベビーマッサージについて。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アーユルベーダ式ベビーマッサージ♪について。
2011 / 01 / 16 ( Sun )
アーユルヴェーダ式 ベビーマッサージは、
ハーブを煮て作られる『タイラ』と呼ばれるオイルを用いて行います。

赤ちゃんは愛情ある暖かな手で触れられることで安心し、
またバランスのとれた筋肉を作り、感情豊かな子に育っていきます。

ベビーマッサージはほんの数分の母子のスキンシップですが、
赤ちゃんに与える影響はとても大きいものです。

ママから赤ちゃんへのプレゼントだと思って続けてあげてください。

無題
22 : 24 : 41 | アーユルベーダ式ベビーマッサージについて。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。